blog_title

「千葉県協同組合女性交流会第1回実行委員会」を開催しました

「千葉県協同組合女性交流会第1回実行委員会」を開催しました。

5月13日(月)に生協連会議室で、実行委員と事務局合わせて8名が参加し、千葉県協同組合女性交流会 第1回実行委員会を開催しました。

詳しくは、こちら....

第1回食・消費者委員会を開催しました!

第1回「食・消費者委員会」を開催しました!

4月15日(月)、千葉県生協連会議室にて第1回「食・消費者委員会」を開催し、委員、日本生協連、事務局合わせて11名の参加がありました。

今回の委員会は、第3次千葉県消費生活基本計画(案)、平成31年度千葉県食品衛生監視指導計画(案)、平成31年度千葉市食品衛生監視指導計画(案)について、千葉県生協連が提出した意見に対する千葉県、千葉市の受け止め方を検証し、意見交換をおこないました。

詳しくは、こちらを.....

「消費者フォーラム in 千葉」(主催:千葉県)のご案内

5月は「消費者月間」です。

千葉県では、毎年5月に「消費者フォーラム in 千葉」を開催します。

今年のテーマは「エシカル消費」。講師の末吉里花さん((一社)エシカル協会代表理事)が

エシカル消費についてお話しされます。また、大学や地域の活動報告も行われます。

〇日 時  令和元年5月29日(水)  13:00~15:30

〇会 場  千葉市生涯学習センター ホール

詳しい内容は、こちらへ…

チラシ、申込み書はこちら…

第3回「子どもたちに平和な未来を2019」実行委員会を開催しました

第3回「子どもたちに平和な未来を2019」実行委員会を開催しました!

4月4日(木)、千葉県生協連会議室において「子どもたちに平和な未来を2019」実行委員会を開催し、実行委員、事務局合わせて9名の参加がありました。第2回実行委員会で提案があった企画内容について、事務局で調査した結果について報告後、開催要綱(案)について協議しました。

詳しくは、こちらを....

【3.11を忘れない】 「女川スペインタイルを地域の産業・文化として根付かせたい」 NPO法人みなとまちセラミカ工房

≪シリーズ・3.11を忘れない≫ みやぎ生協から被災地・宮城のいまをお伝えします

―復興を担う女性たち―

「女川スペインタイルを地域の産業・文化として根付かせたい」NPO法人みなとまちセラミカ工房

女川スペインタイルは、震災後に誕生した女川独自の工芸品です。きっかけは、町の復興を考える人たちの中から出た「スペインタイルを女川の新しいお土産にしよう」というアイディアでした。協力を求められたのが、震災前、女川で陶芸教室をやっていた阿部鳴美さんです。

つづきはこちらへ…

千葉県協同組合女性交流会生協連実行委員会を開催しました

「千葉県協同組合女性交流会生協連第2回実行委員会」を開催しました

3月11日(月)に生協連会議室で、実行委員と県連合わせて6名が参加し、千葉県協同組合女性交流会 生協連第2回実行委員会を開催しました。詳しくは、こちら....

第4回災害対策委員会を開催しました!

3月7日(木)、千葉県生協連会議室において『2018年度第4回災害対策委員会』を開催し、委員、事務局など13名の参加がありました。

続きはこちら・・・

 

千葉県生協連70周年記念事業企画『被災地シンポジウム』を開催しました!

千葉県生協連70周年記念事業企画『被災地シンポジウム』を開催しました!

2月19日(火)、ホテルプラザ菜の花で千葉県生協連70周年記念企画『被災地シンポジウム』を開催し、8会員生協、事務局等合計で48名が参加しました。

続きはこちら、、、、

【3.11を忘れない】 「希少なパステル染めを、気仙沼の人の手で育てていきたい」 株式会社インディゴ気仙沼

≪シリーズ・3.11を忘れない≫  みやぎ生協から被災地・宮城のいまをお伝えします

―復興を担う女性たち―

「希少なパステル染めを、気仙沼の人の手で育てていきたい」 株式会社インディゴ気仙沼

インディゴ気仙沼は、天然インド藍を使った染色サービスとオリジナル商品を制作販売する会社です。始まりは、2015年に代表の藤村さやかさんが子育てサークルの友人2人と「子連れで働ける職場を」と立ち上げた染色工房でした。「インディゴは気仙沼の海の青をイメージさせる。染色の作業なら乳飲み子をおんぶし、空いた手でできる。そう話し合ってスタートしたんです」。

つづきは、こちらへ…

第2回職域生協部会を開催しました!

3月4日(月)、千葉県庁、スカイレストラン黎明において『2018年度第2回職域生協部会』を開催し、職域生協の専務、顧問、職員、事務局など10名の参加がありました。

今回の職域生協部会は、千葉県庁生協の売店・食堂と千葉県庁の施設を見学しました。

続きはこちら・・・

CO・OP火災共済等に関する研修交流会を開催しました!

2月22日(金)、全労済千葉推進本部6階会議室において『2018年度CO・OP火災共済等に関する研修交流会』を全労済千葉推進本部と共催で開催し、全労済千葉推進本部、地域生協、コープデリ連合会、事務局など11名の参加がありました。この研修交流会は全労済千葉推進本部と各地域生協が相互協力し連携して活動していくことを目的として毎年開催しています。

続きはこちら・・・

第5回食・消費者委員会を開催しました

第5回「食・消費者委員会」を開催しました!

2月18日(金)、千葉県生協連会議室にて第5回「食・消費者委員会」を開催し、委員、日本生協連、事務局合わせて12名の参加がありました。

今回の委員会は、第3次千葉県消費生活基本計画(案)と平成31年度千葉県食品衛生監視指導計画(案)について、学習と懇談をおこないました。

詳しくは、こちら....

第3次千葉県消費生活基本計画(原案)

第3次千葉県消費生活基本計画(原案)に関する意見

平成31年度千葉県食品衛生監視指導計画(案)

平成31年度千葉県食品衛生監視指導計画案に対する意見

2018年度第4回食・消費者委員会を開催しました!

2月1日(金)に、2018年度第4回食・消費者委員会を開催しました。

千葉県生協連では、毎年度の千葉県及び千葉市の食品衛生指導監視計画案に対し、意見を提出する提言活動を行っています。今回は、パブリックコメントが始まった平成31年度千葉市食品衛生監視指導計画案について学習し、それをもとに意見書の検討をおこないました。

千葉市保健福祉局健康部生活衛生課の鈴木智様から、計画案について説明いただきました。

くわしくは、こちらへ…

平成31年度千葉市食品衛生監視指導計画(案)

千葉県生協連提出「平成31年度千葉市食品衛生監視指導計画(案)に対する意見

第4回地域・まちづくり委員会を開催しました

第4回地域・まちづくり委員会を開催しました!

1月30日(水)に第4回地域・まちづくり委員会を開催し、講師と委員、事務局合わせて11名の参加がありました。今回の委員会は、東京都生協連の地域まちづくり活動を「東京の生協のまちづくりと地域との協働を広げていくために」と題した内容で、東京都生活協同組合連合会 専務理事 秋山 純 氏より学びました。

詳しくは、こちら....

第43回千葉県消費者大会を開催しました

第43回千葉県消費者大会を開催しました!

消費者団体千葉県連絡会は1月29日(火)、全労済千葉推進本部会議室において『第43回千葉県消費者大会』を開催し、消費者、消費者団体など64名の参加がありました。詳しくは、こちら....

「子どもたちに平和な未来を2019」第2回実行委員会を開催しました

第2回「子どもたちに平和な未来を2019」実行委員会を開催しました!

1月21日(月)、千葉県生協連会議室において「子どもたちに平和な未来を2019」実行委員会を開催し、実行委員、事務局合わせて11名の参加がありました。第1回実行委員会に続き、「子どもたちに平和な未来を2019」の企画内容について、意見を出し合いました。詳しくは、こちらを....

千葉県生協連『福祉・たすけあい事業部会』と生活クラブ生協との共催で公開学習会を開催しました。

千葉県生協連『福祉・たすけあい事業部会』と生活クラブ生協との共催で公開学習会を開催しました。

12月25日、生活クラブ生協会議室において、生活クラブ生協と福祉・たすけあい事業部会の共催で公開学習会を開催しました。千葉県生協連、虹の街生活支援事業検討PJから計20名の参加となりました。続きはこちら、、、

第2回広報担当者・消費者行政連絡会を開催しました!

第2回広報担当者・消費者行政連絡会を開催しました!

12月13日(木)、千葉県生協連会議室で2018年度第2回広報担当者・消費者行政連絡会が開催され、千葉県環境生活部くらし安全推進課、千葉県消費者センター、会員生協、県連事務局からあわせて10名が参加しました。続きはこちら、、、

女性交流会生協連実行委員会を開催しました

「千葉県協同組合女性交流会生協連第1回実行委員会」を開催しました

12月20日(木)に生協連会議室で、実行委員と県連合わせて5名が参加し、千葉県協同組合女性交流会 生協連第1回実行委員会を開催しました。

詳しくは、こちら....

パルシステム千葉の『フードバンクちばと千葉県内生協連携キャンペーン』の様子を 取材しました!

パルシステム千葉の『フードバンクちばと千葉県内生協連携キャンペーン』の様子を 取材しました!

パルシステム千葉では昨年に続き、『フードバンクちばと千葉県内生協連携キャンペーン』の取り組みをおこなっています。今回は野田センターのキャンペーンの様子を取材しました。詳しい様子はこちらから、、、